現在のページ:トップページ > 環境・まちづくり > 環境 > 都市緑化・自然環境 > 生物多様性 > カワセミの目撃情報紹介ページ

ここから本文です。

更新日:2021年9月1日

カワセミの目撃情報紹介ページ

区に寄せられた港区内のカワセミ目撃情報を紹介します

港区内でのカワセミの生息域の把握を目的とした情報募集に応じて寄せられた、情報や写真を紹介します。

貴重な情報をお寄せいただき、ありがとうございます!

お寄せいただいた目撃情報・写真

根津美術館

・目撃した日時:2021年1月15日11時頃

・目撃場所:根津美術館(港区南青山六丁目5番1号)

・目撃した時の様子:弘仁亭前の池周辺で木の枝に停まって居りました

・写真

nezubijutukan1

(右下に可愛い姿が写っています)

nezubijutukan2

六本木ヒルズ毛利庭園

・目撃した日時:2018年9月14日13時~14時

・目撃場所:六本木ヒルズ毛利庭園(港区六本木六丁目10番1号)

・目撃した時の様子:池に浅く飛び込んで昆虫もしくは小魚を獲っていた。その合間には、池のほとりの石の上で長時間じっとしていた。

・写真

kawasemi20180914

 

旧芝離宮恩賜庭園

・目撃日時:2021年7月18日午後3時半頃~3時50分頃まで

・目撃場所:旧芝離宮恩賜庭園内

小池→浮島(肉眼で確認)見失う...雪見灯籠・州浜付近(肉眼→双眼鏡)

・目撃したときの様子

藤棚内で休憩後立ち上がって小池付近を通過したら青いものがピュッと飛んで行きました。

日頃からカワセミウォッチしているのですぐにわかり、必死に目で追いましたが、浮島まであっという間に水面スレスレに飛んで行ってしまいました。

双眼鏡を取り出し池の周りを歩いてみましたが見失いました。

藤棚に戻りそこから眺めていると、雪見灯籠・州浜近くの池に突き出たところから何か池に向かって2m程飛んで飛び込むのが見え、岸に戻ったのですかさず今度は首から下げていた双眼鏡で姿をバッチリ観察できました。その間1~2分。今年生まれたまだ若い雄でした。(嘴全体が黒かった)

再び州浜の方に飛んで回り込んでいきましたので、そこにそーっと近づいてみましたがもういませんでした。

池にはモッゴがたくさん見えたので、彼はここしばらくテリトリーにして居つくのではと期待しました。ここはカラスもそんなに多くないので彼には安心な場所と思います。

芝浦アイランドのカニ護岸

・目撃した日時:2018年~2021年

・目撃場所:芝浦アイランドのカニ護岸(芝浦四丁目19番付近)

※カニ護岸は、カニなどの生物が生息できるように工夫された特殊なテラス型の護岸です

・目撃した時の様子:黄色い鉄柱のところに留まって餌を狙っているのを4~5回目撃した。

・写真

shibauraisland4

 

shibauraisland5

shibauraisland10C

shibauraisland10B

shibauraisland10A

過去の情報でも、写真が無くてもかまいません。

港区内でカワセミを見つけたら、情報をお寄せください。





よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部環境課緑化推進担当

電話番号:03-3578-2330(内線:2330)

ファックス番号:03-3578-2489