現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > お知らせ > 「難病医療費助成制度」及び「B型・C型ウイルス肝炎核酸アナログ製剤治療」の受給者証等の有効期限の延長について

ここから本文です。

更新日:2020年5月26日

「難病医療費助成制度」及び「B型・C型ウイルス肝炎核酸アナログ製剤治療」の受給者証等の有効期限の延長について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、下記の対象者のうち、まだ受給者証等の更新申請をされていない方は、更新手続きの書類を提出していただく必要はありません。

新しい受給者証等及びマル都医療券が届くまでの間は、期限切れの受給者証及び医療券を医療機関に提示してください。有効期限を1年延長されたものと読み替えて公費負担が適用されます。

対象となる方

  1. 国の指定難病の認定患者のうち、特定医療費(指定難病)受給者証の有効期限が令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に満了する方
  2. 東京都単独疾病の認定患者のうち、マル都医療券の有効期限が令和2年7月31日で満了する方
  3. B型ウイルス肝炎核酸アナログ製剤治療医療費助成制度の受給者証の有効期限が令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に満了する方

期間延長後の受給者証及び医療券は令和2年6月下旬以降、有効期限が終了している方から順に東京都福祉保健局から送付する予定です。

重要なお知らせ

詳細については東京都福祉保健局のホームページをご確認ください。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部障害者福祉課障害者給付係

電話番号:03-3578-2299

ファックス番号:03-3578-2678