• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 令和元年度子どものインフルエンザ予防接種費用一部助成について

ここから本文です。

更新日:2019年10月11日

令和元年度子どものインフルエンザ予防接種費用一部助成について

港区では、令和元年11月1日より、お子様の季節性インフルエンザ予防接種費用の一部を助成いたします。

予防接種は、発病を一定程度予防することや重症化予防の効果があるとされています。予防接種に対する正しい理解の下で、ご利用ください。

助成券利用期間

令和元年11月1日(金曜日)~令和2年1月31日(金曜日)

対象者には10月28日に予防接種費用一部助成券を発送しました。

※10月25日以降に港区へ転入した対象者で、助成を希望される方は保健予防課(03-6400-0081)までご連絡ください。

※港区転入前の接種と転出後の接種については助成の対象外です。

※助成券を利用せずに受けた予防接種(接種日が令和元年10月1日(火曜日)から11月15日(金曜日)までのもの)については区からの償還払い制度をご利用いただける場合があります。

詳しくはページ下部「助成券を利用せずに接種した場合」をご覧ください。

助成対象者

港区に住所を有する、令和元年12月31日現在で生後6か月~中学3年生になるお子様

(平成16年4月2日~令和元年7月1日生まれのお子様)

※助成券をお持ちでも、接種当日に生後6か月に満たない場合には接種を受けることができません。

※令和元年7月2日以降に生まれたお子様は助成対象外となります。

※中学生への助成は1回のみです(平成16年4月2日~平成19年4月1日生まれのお子様)。

助成回数

接種当日に

  • 生後6か月~小学6年生のお子様は接種2回まで。
  • 中学1年生~中学3年生のお子様は接種1回まで。

助成金額

  • 接種1回あたり3,000円

(医療機関から請求される接種費用が接種1回あたり3,000円減額されます。差額が生じた場合は自己負担となります。)

受付方法

港区内の指定医療機関で、受付時に住所と生年月日が確認できる本人確認書類(乳幼児医療証、子ども医療証、健康保険証など)と必要事項を記入した助成券を提出してください。

※助成券を利用せずに接種をし、助成を事後に請求される方はページ下部「助成券を利用せずに接種した場合」をご覧ください。

接種場所

  • 港区内の指定医療機関(一覧)(PDF:119KB)
  • ※上記以外の医療機関では助成券を利用できませんのでご注意ください。

※事前の予約が必要な場合や、受け入れ可能年齢などが医療機関により異なる場合があるため、必ず事前に医療機関へ確認してください。

助成券を利用せずに接種した場合(今年度限りの措置です)

今年度に限り、令和元年10月1日から11月15日に接種をされた方を対象として、償還払い(事後の請求で指定の口座に返金される)制度を特例的に実施します。

接種後に自費で費用を全額お支払いいただき、事後の申請で助成を受けられる場合があります。償還払いの場合、申請から請求者名義の金融機関の口座に助成金が振り込まれるまでに、2か月~3か月前後かかります。

※償還払い制度にお申込みされた方については、区が医療機関へ接種歴等を確認させていただく場合があります。

対象となる接種日

令和元年10月1日(火曜日)から11月15日(金曜日)まで


※接種日が上記期間内であり、接種当日に港区民である必要があります。

※転入、転出などで、助成が受けられるかご不安な方は申請前に下記担当までお問合せ下さい。

事後請求の際に必要なもの

1.必要事項を記入した申請書

申請書はこちらからダウンロード(PDF:307KB)するか、みなと保健所4階窓口でお渡しします。)

2.医療機関発行の領収書または支払済書(いずれもインフルエンザワクチンを接種したこと接種日、接種1回あたりの支払金額が確認でき、医療機関の住所・名称・領収印等のあるもの)の原本

3.接種後に手元に届いた未使用の助成券もご提出ください。

返金額

  • 接種1回あたり3,000円(上限)

※接種費用が3,000円未満だった場合は、領収書または支払済書記載の金額をお振込みします。

事後請求ができる期間

令和元年11月1日(金曜日)から令和2年3月31日(火曜日)まで

※郵送は3月31日消印有効

申請窓口

申請はみなと保健所4階窓口または郵送(郵便料金は自己負担です。)で行えます。

※各地区総合支所では申請できませんのでご注意ください。

書類の不備等があると申請を受理できませんので、必要書類等の確認をお願いします。

  • みなと保健所保健予防課保健予防係(電話:03-6400-0081)

〒108-8315

東京都港区三田一丁目4番10号

みなと保健所4階保健予防課保健予防係

その他注意点

  • 季節性インフルエンザ予防接種は任意の予防接種です。この助成制度は、予防接種を受けた方への費用助成制度であるため、予防接種の必要性は保護者の方がご判断ください。
  • 医療機関により、予防接種の予約が必要な場合や、受け入れ可能年齢などが異なる場合がありますので、事前に必ず確認してください。
  • 予防接種を受ける際に、医師が直近の予防接種歴等を問診する場合がありますので、医療機関へは母子健康手帳を持参してください。
  • 子どものインフルエンザ予防接種は任意の予防接種ですので、接種費用は医療機関により異なり、助成金額を差し引いた差額は自己負担になります(予防接種は病気の予防のためで、治療ではないため、健康保険は適用されません)。
  • 国産ワクチン(PMDA認証ワクチン)以外は助成の対象となりませんのでご注意ください。

本事業を広くご周知いただける方へ

以下の啓発物をご利用ください。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所保健予防課保健予防係

電話番号:03-6400-0081

ファックス番号:03-3455-4460