現在のページ:トップページ > 区政情報 > 入札・契約 > プロポーザルの結果 > 港区窓口事務等における証明発行等業務委託に係るプロポーザルの選考結果について

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

港区窓口事務等における証明発行等業務委託に係るプロポーザルの選考結果について

プロポーザル方式を採用した理由

 住民票の写しや戸籍証明書等の各種証明書の発行等業務は、区民の社会生活の基盤となる個人情報を取り扱い、関係法令に則り、正確かつ迅速な交付が求められます。また、港区内には多くの外国人住民も居住しているため、外国語による案内が求められることが多いことや、マイナンバーを含む特定個人情報の取扱いについて安全管理措置の遵守等も重要となっています。
 安定的に適正な業務履行を確保するためには、専門的な知識のほか、十分な体制の確保が必要であることから、業務遂行能力のある委託事業者を公正に選考するため、公募型プロポーザル方式を採用しました。

選考の過程(選考日程)

日  程

内  容

令和2年8月31日(月)

第1回選考委員会

令和2年9月11日(金)

公表、募集要項配布開始

令和2年10月1日(木)

提案書等申込締切

令和2年10月16日(金)

第2回選考委員会(第一次審査)

令和2年10月19日(月)

第一次審査結果通知

令和2年11月6日(金)

第3回選考委員会(第二次審査)

令和2年11月11日(水)

第二次審査結果通知

 事業候補者選考委員会の構成

委 員 長

水町 雅子

弁護士

副委員長

野澤 靖弘

港区芝地区総合支所長

委  員

三木 隆

行政書士

小門 謙

一般財団法人港区国際交流協会事務局長

井上 茂

港区芝地区総合支所区民課長

橋本 誠

港区麻布地区総合支所区民課長

 参加事業者数

2者

審査方法

第一次審査

 申込事業者から提出された申込書類及び提案書類について、審査基準に基づき、評価項目ごとに各選考委員が評価採点し、総合的な評価を行い、第一次審査通過者として2者を選考しました。

第二次審査

 第一次審査通過者のプレゼンテーション及びヒアリングを実施し、審査基準に基づき、評価項目ごとに各選考委員が評価し、第一次審査と第二次審査とをあわせた総合評価により事業候補者を選考しました。

選定事業者名

パーソルテンプスタッフ株式会社

選定事業者の企画提案書

企画提案書(PDF:9,196KB)

選考理由

 豊富な経験と知識を有しており、業務を着実に行える安心感があること、また、人員配置及び要員の育成、本社のバックアップ体制が構築されており、安定的な人員体制が期待できること、さらに、「港区の顔」としての自覚が強く、区との協力体制や密な連携が期待できる等の評価がされました。
 以上の理由から、最も高い評価を得て、事業候補者として選定されました。

選考関係書類

審査結果

事業候補者選考委員会会議録

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:芝地区総合支所区民課窓口調整係

電話番号:03-3578-3151

ファックス番号:03-3578-3182